asca日記

入院五日目

今後の治療方針について、先生と話し合った。
大きく分けて、
a) 対症療法になるが、膵炎と腎不全の治療を継続して、今度の日曜日にその効果を一度判断。
b) 退院して自宅でできることだけやる
後者は、必然的に看取りモードを意味する。

まだ、治療効果を見込めるかも、ということで、a)を選択。

面会では、昨日の面会よりも、元気がない気がする。
撫ぜると、首を伸ばすが、顔をこちらに向けるような仕草や、私の手を舐めるようなことはなく。

ほんの少しだけ、ご飯を食べたらしい。
大好きなa/d缶まで、出してもらっているが、手付かず。
「それは温めて、つゆだくにしないと、、、、」と思ったが、それは言えず。

ぼんやりとした不安を抱えつつも、病院を後にした。


[PR]
by ascas | 2017-12-22 20:57

我が家のニャンコ『asca』のダイヤリ-
by ascas
プロフィールを見る

ブログジャンル

イラスト:まるめな